製品情報・サービス
Products・Service

製品情報・サービス

培養装置

HiD 4×4

産業用iPS細胞分化誘導培養装置

要求仕様に沿った専用機開発・カスタマイズ対応・シングルユース対応

HiD 4×4

特許第4316251号、他特許出願中または登録済

HiD4×4 は、世界初のiPS 細胞分化誘導専用「シングルユース3D 浮遊培養撹拌装置」です。再生医療はもとより、産業化・商業生産を目指す「ヒトips細胞の創薬利用」において、均一かつ均質なiPS細胞の大量生産を実現する培養装置は必要不可欠と言えます。国内の優れた研究機関/企業との共同研究・開発を進め、世界に先駆けてiPS細胞分化誘導培養装置の製品化に至りました。本装置は、4連、8連、12連、16連(それ以上も可)での連結制御が可能で、スクリーニングにも最適です。また、ES細胞への適応も視野に入れた開発を進めております。
専用コントローラ『S-BOX×02』により、PI制御を含む各種パラメーターの変更・目的に応じた生産制御が可能です。

シングルユース ボトル 200ml

シングルユース ボトル 200ml

インペラ・ボトル・バック各種材質

USP Class VI( アメリカ薬局方クラス6) に適合した素材を採用。すべて日本の素材メーカーとの共同開発品です。Made in Japan なので、小ロットでも常に安定した供給をお約束します。海外製品による供給リスクのために、多くの在庫を抱える必要はありません。

滅菌済み標準ボトル

ボトルはEOG 滅菌済みです。
ロット毎に証明書をご用意しています。

オプション

シングルユースボトルは、原則チューブのみ付属となります。pH センサー、DO センサー取付は、クリーンベンチ内での作業となります。 非接触センサーをご希望の際は、別途お申し付けください。連続培地供給システム、供給培地37℃調整システム、同付属バッグ、培養槽内流入ガス湿度調整機構など、様々なオプション品を取り揃えています。特殊仕様も承りますので、ご相談ください。

■HiD4×4 仕様
項目 仕様
製品名 HiD 4×4
型式 HiD 4-4
温度管理方式 ホットプレート+チラー過熱冷却方式 過昇温防止機能付
直動伝達方式 リニアシャフトドライブノンシール式
性能 温度調節範囲 室温+5~20℃(通常37℃設定)
温度調節精度 ±0.3℃(37℃)
上下動振幅 40mm
最大翼速度 500mm/s
機能 温度設定 デジタル設定
上下動設定 タッチパネル入力
構成 ホットプレート 235W × 4
撹拌モータ 最大出力 800W
撹拌翼 標準 VM200
規格 培養槽寸法 内径 86(94) × 107 深さ [mm]
培養槽全容量 0.7L
使用周囲温度範囲 10~35℃
外寸法 本体(HiD4×4) 680W × 480D× 914H [mm]
冷却用チラー(SCA-32) 205W × 405D× 545H [mm]
重量 本体(HiD4×4) 約70kg
冷却用チラー(SCA-32) 約28kg
定格電源 AC-100V 50/60Hz

※性能は室温20℃、定格電源電圧、ACー100V50Hz、無負荷時での値です。

■S-BOX×02 仕様
項目 仕様
名称 4連200ml 培養コントローラー
型式 S-BOX×02
表示範囲・精度 pH (水素イオン濃度) 0.00~14.00 [pH]
DO (溶存酸素) 0.0~130.0[%]
制御設定範囲 pH (水素イオン濃度) 0.00~14.00 [pH]
DO (溶存酸素) 0.0~130.0[%]
制御出力 pH (水素イオン濃度) CO₂ガス添加によるOn/Off制御
DO (溶存酸素) O₂ガス添加によるOn/Off制御
記録媒体 データロガー20ch
電源 AC100~230V  50/60Hz
ケース材質 SUS304 #300バフ仕上
屋内型、非防滴、非防爆仕様
設置方法 屋内自立型
外形寸法 W600×D500×H914 [mm] ※突起部含まない
周囲環境条件 温度 室温
湿度 20~90%RH(結露無きこと)
ユーティリティー 電源 AC100V コンセント×2ヶ口
(コントローラ本体、ノートPC用) 
O₂ 流量1L/min以下 供給圧力0.2MPa 
接続口Φ6チューブワンタッチ継手
CO₂ 流量1L/min以下 供給圧力0.2MPa 
接続口Φ6チューブワンタッチ継手
AIR 流量1L/min以下 供給圧力0.2MPa 
接続口Φ6チューブワンタッチ継手

※O₂、CO₂、AIRともに腐食成分、ダスト、オイルミストを含まない乾燥気体であること